南阿蘇日記

やっぱり行ってしまったのです

朝、ライブカメラをチェックすると、雲海が出ている。
でも、天気がイマイチかなと、思っていたらみるみる晴れてきた。

DSC03541 (1)0004

ちょっと出遅れたか、と思いながらも、
いてもたってもいられず、出かけることにした。

案の定、日に照らされてどんどん雲海が霧消していた。
「ああ、だめだなこりゃ」となかば諦めつつ、道を進むと、
外輪山に上ったところで、なんとか青空が見えてきた。

DSC03546 (1)0004

期待半分で「天空の道」に到着。

DSC03561 (1)0004

ありゃりゃ。雲の中です。
しかも、一杯いた人たちがゾロゾロとまさに帰りはじめてました。
「やっぱ遅かったかー」と思いつつも、せっかく来たので、
少し待ってると、だんだん雲が晴れてきました。

そして、

DSC03563 (2)0004

なんとかギリギリ雲海らしきものを見れましたヨ。
ただ、薄曇りで彩度不足ぎみ、しかも逆光で、なかなかいい色に撮れませんでした。
あと1時間早くくれば、あの↓有名な写真みたいなのが撮れたかもしれません・・・。

ダウンロード (1)

残念無念。
やっぱ夏の雲海は7時半くらいが限界ですね。
これを教訓に次回はもっと早く出発したいと思います。

それにしても「天空の道」もすっかり有名になって、
梅雨どきの平日でもいっぱい雲海ハンターの方々がきていました。
このぶんだと夏のピークとかは車が停められなくなりそうです。

なお、 大雨の影響などで、道や崖が崩落の危険もあり、車の乗り入れは全面禁止となっています

DSC03663 (1)0004

DSC036640004

梅雨時の雲海、チャンスは少ないですが、
非常に綺麗で見応えがありますね。

DSC03681_stitch (2)0004

ひさしぶりにたくさん写真をとりました。

DSC03606 (1)0004

DSC03576_stitch (5)0004

DSC03638_stitch (2)0004

ちなみに、前回記事の日は結局雲海は出ませんでしたね。
なかなか予想は難しい・・。
旅行・アウトドア関連雑誌・本 (amazon)

 


直前のページに戻る