南阿蘇日記

ピザづくり

ピザを焼いてみました。

DSC01587 (1)0003

ピザは粉とイーストで風味が全然変わるので、
何を使うかは大変重要です。

今回、熊本製粉さんの粉と生イーストを使って焼いてみましたが、
しっかり小麦粉の風味が感じられましたよ。
生イーストは運良く近くのスーパーで売ってます。

この組み合わせが定番になりそうな予感です。
膨らみもいい感じです。

DSC01595 (1)0003

ピザオーブンはペレット式のUUNI2を使ってますが、
いい仕事をしますね。
以前は底面の焼き具合に不満があったんですが、
前扉の奥にフィンをつけて、底板の下にピザプレートを入れたら、
安定した綺麗な焼き加減で焼けるようになりました。

DSC01600 (1)0003

DSC01339 (1)0003

今売ってる製品の型番はUUNI2Sで、私の持ってるものの改良版みたいですが、
多分旧型のほうがうまく焼けるのではないかと思います。
ネットで調べても、新型は焼き方が難しいという意見がみられます。
ただ、ペレットを入れる部分は新型のほうがいいですね。

ペレットは小国産の材木をつかったホワイトペレットを使用。
ほのかに木の香りがピザにつきます。

DSC01541 (1)0003

UUNI2を使ったピザ焼き体験も始めますので、ご希望の方はお気軽にお申し付けください。


直前のページに戻る